ボトックスはエラに効く!エステ感覚の整形術

注射器と女性

小顔にする輪郭注射とは

小顔にする施術として輪郭注射が人気になっています。しかし。エラが気になっているという人はボトックスがおすすめです。脂肪溶解注射よりも副作用なく小顔にできますよ。

詳しく見る

女性

ボトックスとは

ボトックスはボツリヌス菌からできた製剤ですが、世界中で使用されていて安全性には折り紙付きです。副作用もほとんどないので、エラの治療やしわの改善に役立っています。

詳しく見る

女性

ボトックスの失敗とは

エラやシワに効果的なボトックスにも失敗があります。失敗の典型例としてあるのが、スポックブローです。スポックブローとは眉間や額のボトックスで怒る現象で、眉尻が不自然に上がるものです。

詳しく見る

女性

小顔になれるリンパ施術

小顔になるためにはボトックスをエラに注入するだけでなく、日ごろの努力が重要です。毎日でもできる小顔のマッサージ法を試してみてください。継続的にすることで効果を実感します。

詳しく見る

ボトックスでエラを無くす

注射器と女性

ボトックスをするにあたって

エラが張っている理由として、骨が張っているという場合と、咬筋肥大という場合があります。咬筋肥大というのは、人が噛む時に使う筋肉です。この咬筋肥大という状態にボトックスは有効です。なぜかというと、筋肉を弱めて、大きくなりすぎた咬筋を小さくしてしまう事ができるからです。エラのボトックスは3回注入するとかなり効果が高くなると言われています。ボトックスを注入すると、エラにかなり効果があるので、従来の骨切りに比べて、かなり人気があります。エラボトックスの場合、薬剤を注射するから、思い通りのデザインにするのが難しいのではないかと思っている人がいると思います。しかし、技術のある美容整形外科医であれば、かなり理想の形に近づけることができます。逆に技術がない人に当たってしまうと、口が開かなくなるということもありますので、プチ整形だからと甘く見ることなく、しっかり技術がある医院を選びましょう。技術のある美容整形外科なら、左右のバランスを見ながら、製剤の量を調節してくれます。そのようなことができる美容整形外科を選びましょう。ボトックスが効果的な人の特徴として。奥歯を噛み締めた時にエラの筋肉が大きく盛り上がるという人には特におすすめです。ボトックスをすることによってかなり、実感することができるでしょう。エラボトックスは個人差はあっても1ヶ月以内に効果が出ることがほとんどです。また、2回め以降は効果を感じる期間が早くなるという傾向もあります。徐々に効果がでてくるので、周囲の人に気づかれにくいというのも特徴です。また、エラボトックスは効果持続が半年から1年ほどです。綺麗な状態をキープするには、この間に継続しrて美容整形外科に通うといいでしょう。また、顔のたるみがつよいという人はヒアルロン酸等でたるみを解消してからボトックスをするとよりエラを小さくするのに効果的ですよ。

ボトックスの痛みとは

ボトックスを注入しようと思うけれど、痛みが心配という人も少なくないはず。ボトックスの痛みは麻酔のクリームで和らげることができます。また、麻酔のクリームを塗っておくとかなり痛みは和らぎます。また、麻酔クリームを使わないという人もいます。注射の痛みが問題ないのであれば、そのまま注射してしまう人も多いです。