ボトックスはエラに効く!エステ感覚の整形術

ボトックスとは

女性

ボトックスとは一体何なのかという疑問にお答えします。ボトックスとはボツリヌス菌から抽出されるボツリヌス毒素のA型と呼ばれるものです。ボツリヌス菌は食中毒の原因ともなり、毒素です。しかし、そのボツリヌス菌を薄めて、製剤化することによって様々な治療や施術に利用されるようになりました。安全性についてはかなり研究されており、副作用もほとんどないことから、世界中で使われている製剤です。1970年代に斜視の治療として使われてから、効果が証明されました。医療の分野で初めて使用されましたが、その効果の高さから美容の分野で使われるようになりました。日本でも1990年代には眼瞼痙攣などの治療に使われることがあり、厚生労働省から承認されている製剤です。現在では保険適用診療にも使用されている安全なものです。また、ボトックスは、アメリカではかなり普及していて、FDAというアメリカの保健機関でも利用されています。アメリカでは特にしわ治療として使われているものです。ボトックスは、エラの治療にも有効とされていて、平たい顔が多い日本人にはエラのボトックスが人気になっています。また、ボトックスは多汗症の治療にも使われています。多汗症の治療は以前ではメスを使っての治療しかなかったところから、メスを使わなくても治療できる方法として確立し、最近ではメスを使った治療よりも一般化してきています。また、ボトックスはアレルギーの心配が無いのもメリットです。どんな人でも注入できる製剤です。注入するのも注射で行うため、痕がほとんど残らないのもエラなどの顔に施術するのに適しています。筋肉の動きを止める効果があるのがボトックスです。その効果から、ピンと張った肌質になり、しわを軽減します。効果を更に高める為に、コラーゲンやヒアルロン酸を注入するのがおすすめです。ボトックス施術をする際の注意点としては、筋肉の動きが止まることで違和感を感じる人もいるという事です。違和感と動きにくさを感じますが、見た目に問題がなければ時間の経過とともになれるので問題ありません。また、ボトックスは徐々に効果が薄れる特徴があるので、違和感を感じても元に戻ることができるというメリットもあります。また、ボトックスのしわ治療で効果があるのが表情しわです。無表情の時にあるしわにはあまり効果がないので、他の治療を考えましょう。